自己紹介自己紹介

 主に1990年代に著作がある物書き。推理小説、ファンタジー、ショートショート、ホラーっぽいもの、SFっぽいものなどが出版されている。
 言い値書店は、他にはない機能があるので、あれこれ実験などもしてゆこうと思います。というわけで、基本、無料でダウンロードして確認してください。もちろん、気に入ったらお金を払っていただければと思います。それらは、作者への応援であると考えています。

インタビュー言い値書店で販売しようと思った理由を教えてください

他でやってないシステムで、あえてやろうとしているから。
 私は、小説なんてものは「販売」には似合わない存在だと思ってます。
 本という物体があったからこその「販売」。なら、電子書籍には実態が
ないので、販売は相応しくない。面白い体験としての作品があり、次の作
品を生み出すための応援をするパトロン的存在としての読者がある。そう
いう状況が好ましいと思うわけです。この思いを基本に考えると、どこも
理想からはほど遠い販売チャンネル。その中で「言い値書店」がもっとも
可能性があると考えました。
 あとは勢い、ってことで。

斎藤 肇さんへのインタビュー全文
2014年02月23日