Bitcoinでほぼ全額還元します!「電子書籍の価格は確率で決まる」第2版公開記念


こんにちは、言い値書店の店長(@iineshoten_com)です。
EPUB2Twitterが思いのほか拡散して、かなり喜んでおります。

さて、hon.jpシステム部さんが言い値書店にて公開中の「電子書籍の価格は確率で決まる」の第2版公開記念キャンペーンについてお知らせします。

第2版公開おめでとうございます!

言い値書店では、販売数で上位にいる「電子書籍の価格は確率で決まる」の第2版です。
第2版は、btc.tokyoというURLで公開されています。

「電子書籍の価格は確率で決まる」第2版

電子書籍の言い値販売モデル(Pay What You Want)に関する、個人作家向けの入門書です。
ちなみに目次は下記のとおりです。
—-
まえがき
第1章 電子書籍とWebは違うのか?
第2章 電子書籍は、著作権法で守られている
第3章 電子書籍は、限界費用が実質ゼロである
第4章 PWYWモデルとは何か
第5章 実験装置「btc.tokyo」
第6章 仮説その1「合理的選択理論」
第7章 仮説その2「揺れる選好と効用関数」
第8章 仮説その3「混合分布とスリットの導入」
第9章 実験1 とりあえずシンプルな実験から
付録I Blockchain.infoサイトのWebサービスAPIを使う
付録II Bitcoin Coreを使う、その1
謝辞
本書について
—-
btc.tokyo

個人作家さん向けの入門書ということです。気になる方はぜひダウンロードして読んでみてはいかがですか?

第2版公開を記念して

さて、第2版の公開を記念して言い値書店では第1版の「電子書籍の価格は確率で決まる」を100円以上で購入していただいた方先着10,000名様を対象に購入金額のほぼ全額をBitcoin(ビットコイン)で還元させていただきます!

「ほぼ」と書いたのには理由がありまして購入金額からシステム利用料を差し引いた全額ということなのですが、ご利用する決済方法によって手数料がマチマチになりますのでこのような表記になっております。

例を示しますと、例えば100円をWebPay決済で購入された場合は86円、同じくWebPayで500円で購入された場合は433円相当のBitcoin(ビットコイン)が還元されるというわけです。

ぜひ、この機会に!

※第2版表紙画像はbtc.tokyoから引用させていただきました