[変更あり] EPUBファイルだけで、Twitterに電子書籍を埋め込めるツール作りました


こんにちは、言い値書店の店長(@iineshoten_com)です。
KADOKAWAとTwitterが「Tw-ePub」と銘打って、Twitter上でEPUB電子書籍を試し読みできる機能を共同開発し、発表しました。
タイムライン上で読めるとなるとハードルも下がっていいですね。

EPUBファイルがあれば、Twitterに電子書籍を埋め込めるツール作りました

個人ユーザーへの解放は

オープン時点で約7000点が対応。現在までに他社を含む2万点の掲載依頼があり、順次追加していく予定という。当分は出版社のみを対象とするが、今後個人ユーザーにも開放していければと話す。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/02/news078.html

開放していければ…なので、「当分来ないよね」って思ってたらこんな記事を見つけました。

Tw-ePub と同等の EPUB 埋め込み機能を BiB/i + Dropbox を用い自前で実現する方法を紹介することを目的とします.以下にサンプルを示します.

BiB/i + Dropbox で EPUB を Twitter のタイムラインに埋め込む

EPUBリーダーの「BiB/i」とオンラインストレージの「Dropbox」を使ってTw-ePubを実現しようというお話です。なるほど、そんなことが出来たんですね。これを使えば自分で作った電子書籍のEPUBファイルをツイートに埋め込んで表示させることが可能です。これは宣伝に効果がありそう!

慣れてない人には難しいかも?

BiB/iの設定やDropboxを普段から使い慣れている方は大丈夫ですが、慣れない人にはちょっと難しいかもしれないです。

そこで、もっと細かい説明(BiB/iのダウンロードやら、DropBoxの登録やら)を記事にして公開しようかと思っていたのですが、それよりEPUBファイルを投げれば公開用のURLが返ってくるツールを作る方が便利なんじゃないの?と思ったので、ササっと作ってズバっと公開します。

EPUB to Twitter

EPUBファイル(の拡張子を zip に変更したもの)と作品タイトル+作品の簡単な概要を入力すれば公開用のURLが返ってきます。このURLをツイートしてもらえれば、タイムライン上で電子書籍ファイルを公開できます。

注意して欲しいのは、EPUBファイルは .epub 拡張子ではなく拡張子を .zip に変えたものをアップロードして下さい。

9月4日 修正

EPUBファイルをそのままアップロードしていただけるように変更いたしました。
ご指摘頂いた、@lost_and_foundさんありがとうございました。

で、表示されたサンプルはこんな感じ。

ツイートの固定機能を使って、トップに固定しておくと宣伝効果も期待できるかもしれませんね。

最後に

いつ終わるのかもいつまで続くのかもわからないツールですので、動いている間に使い倒してください。
BiB/i開発者の@satorumurmurさん、参考にさせて頂きました記事を書かれた@keageさんに感謝して記事を締めたいと思います。

では、また。