言い値書店とは言い値書店とは

言い値書店は、購入者が電子書籍の値段を決める事ができる(Pay-What-You-Want方式)電子書籍ストアです。
PWYW方式とは、「払いたいだけ払う」という意味でその意味通り、購入者が好きな値段で電子書籍を購入できます。

電子書籍を買いたい電子書籍を買いたい

電子書籍を購入する場合は、書籍ページにて買いたい値段を決めて購入ボタンをクリックするだけです。
値段は0円~2,000円の間で50円刻みで決める事ができます。お支払いはPayPalのクレジットカード払いとなっています。
自由に値段を決められます
もちろん、無料(0円)で購入する事も可能です。
(その場合は、購入したあなたのTwitterIDかFaceBookIDが書籍の作家さんに報告されます)
また、無料(0円)で購入して読み終わった後に有料購入に切り替える事も可能です。

電子書籍を売りたい電子書籍を売りたい

電子書籍を販売する場合は、電子書籍を売るからいくつかの項目を入力するだけで簡単に販売がはじめられます。
他の電子書籍ストアと違うのは、書籍の価格をあなたが決める事はできません。書籍の価格は購入者それぞれが自由に決める事になっています。
また、あなたの書籍が0円で購入された場合は購入した方のTwitterID、もしくはFaceBookIDがあなたの販売履歴に表示されます。(有料購入の場合、IDを公開するかは購入者の判断となります)

あなたの電子書籍が有料で販売された場合は、売上からシステム利用料をお支払い頂きます。
システム利用料は15%+7円となっています。購入された価格からシステム利用料を差し引いた残額を作家様へお支払い致します。各販売額に対してのシステム利用料と作家様利益表はこちら

登録はこちらから登録はこちらから